2018年1月の記事アーカイブ

紙の上の建築展

2018年1月27日 9:00 AM | カテゴリー:イベント | 投稿者:プリンシパル港北店

MG_7342TOP 紙の上の建築展

こんにちはプリンシパルホームです。
弊社SKYMISSIONの設計をご担当されている
高松伸先生のドローイングや設計図を展示している
「紙の上の建築」展が下記にて開催中です。

 
MG_7343 紙の上の建築展
 

他にも、安藤忠雄、磯崎新、原弘司など
著名な建築家の方々が名を連ねる豪華な展覧会となっています。
建築におけるドローイングとは、「図面」を指しますが、
CADのようなデジタルな形式と区別して、
手で描かれたアナログ的な手法を意味しています。
1970年~1980年代にかけ、技法の多様化等により飛躍をみせ、
それは単なる図面に納まらない、建築的思考の表現となりました。

 

特に高松先生は、ペンシルワーク(鉛筆描き)によるドローイングについて、
鉛筆を削る工程と共に思考が研ぎ澄まされていく事や、
紙に鉛筆で建築を彫っていくような彫刻的感覚で、
建物の形態(フォルム)を強度・密度・輝度・温度・湿度といった多角的な
アプローチで描いています。
出展されている建築家それぞれの思考と方法があり、
それが形になったドローイングはまるで単なる図面でない、
それを完成として目指した作品と言わんばかりのクオリティで、
絵画展にいるような気持ちになりました。
特に建物を構成する幾重ものディテールが綿密に絡み合って
迫力を生み出しています。
2月4日まで開催されていますので、ぜひご覧になってみてください。

 
 

2017.10.31[火]-2018.2.4[日]
紙の上の建築 日本の建築ドローイング1970s – 1990s
Architecture on Paper : Architectural Drawings of Japan 1970s – 1990s
場所 国立近現代建築資料館
〒113-8553 東京都文京区湯島4-6-15
千代田線「湯島」下車 徒歩8分/銀座線「上野広小路」下車 徒歩10分/
大江戸線「上野御徒町」下車 徒歩10分/山手線「御徒町」下車徒歩15分
開館時間 10:00~16:30
休館日 2017.11.25、2017.12.29~2018.1.3

プリンシパルホームサッカーブログ

カテゴリー

タグ

    月別一覧

    年別一覧

    お電話でのお問い合わせ

    0120-021-541