「明るく開放感のある空間」について

「明るく開放感のある空間」について

2020年3月8日 8:00 PM | カテゴリー:ワンポイントアドバイス | 投稿者:プリンシパルホーム

03-e1583668348740 「明るく開放感のある空間」について
 

こんにちは、プリンシパルホームです。

 

開放感を感じさせるために、部屋の天井を高くする方法があります。
その一つとして「吹抜」がありますが、それによりプランに制約が出てしまい予定通りにいかないことも少なくありません。
そこで、比較的制約も少なく天井を高くする方法があります。

 

 
a1d07165f4c7076a7814c1d674d5fbe6 「明るく開放感のある空間」について

2Fの場合は屋根の勾配なりに天井を作る「勾配天井」を設ければ通常2.4mの天井を約4.0mまで高くすることが出来ます。

 
eec6cc50a4ca9d0942d3daead274a05d 「明るく開放感のある空間」について

また、2Fの床をスキップフロアとすることで、1Fの天井を高さ約3メートルの「ハイ天井」にすることも可能です。

 

「勾配天井」と「ハイ天井」、どちらも高い位置に窓を設けることで明るく開放感のある空間になります。
お客様のご希望に合わせて、平面では表せない立体的空間も意識して設計をいたしますので、ぜひご相談ください。
(設計担当S)

お電話でのお問い合わせ

0120-021-541